掲示板
知って稼ぐぞ!FX初心者講座 ソニー銀行の外貨預金について

スポンサーサイト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

プロフィール

スマイルペガサス

Author:スマイルペガサス
FC2ブログへようこそ!

検索エンジン

パーツ

  • seo

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソニー銀行の外貨預金について

今回は、ソニー銀行外貨預金について
書いていきます。

リーマンショック後、かなりの
円高傾向となっています。

また、安全志向から定期預金が人気と
なっているようです。

円高+定期預金のメリットをいかために
外貨預金を選択する人も多いようです。

低金利の円預金より、
金利が高いことで、以前からの顧客以外にも、
新規に取引をしようとする人も多く、
外貨預金は、注目されています。


その外貨預金の中で、いろいろと注目を集めている
ソニー銀行について詳しく見ていきましょう。

ソニー銀行はインターネット専業銀行です。

インターネットを使っての取引ですから、
店舗を持っていないのです。
そのメリットとして人件費が少なくすみ、
店舗などの施設維持費などが不要で、
コストを抑えることができます。


その分を他の銀行の外貨預金よりも
為替手数料の引き下げなどの
顧客還元に力をいれています。

具体的に例を上げるとアメリカドル/円の場合、
普通の銀行では、1ドルにつき往復2円の
為替手数料が必要なのですが、
ソニー銀行の場合、片道25銭、
往復50銭となり、おおよそ
4分の1となります。

オーストラリアドル/円の場合はもっとすごくて、
往復4~5円かかるところが一般的なのですが、
ソニー銀行は往復で1円ですみます。

こちらも4分の1ですが、単位が円なので
印象がちがいますね。

金利が高く設定されていても、
為替手数料を差し引くと利益はなくなってしまう
と言うケースを手数料が安いことで
円安、高金利のメリットを受けれる。

それがソニー銀行外貨預金の最大級メリットであると言えるでしょう。

メリットは為替手数料ばかりではなく
このほかにもあります。

多くの銀行が為替レートの変動を1日1回のみの更新と決めている
ところが多いのですが、ソニー銀行では24時間動いている
為替相場にできるだけすばやく対応する為に、
市場のレートが約10銭変動した段階で
取引レートを見直しています。

もちろん24時間取引可能なのですが、
夜中や外出中などのレートが見れない時
に為替レートが変動した場合の対応策として、
就寝前や外出前に、あらかじめ取引したい為替レートの指定を行い、
そのレートになった瞬間に自動的に取引をする、
と言う「指値注文」を導入しています。


外貨預金で指値ができるのは、珍しいですね。

株の取引ではよく知られた
この方法を取り入れているのも、
ソニー銀行外貨預金のかなり大きな特徴です。

注意してほしいのは1ドルにつき
10銭の指値手数料がとられると言うことです。
従って「指値注文」は本当に必要な時のみ
利用するようにしましょう。

最後まで、読んでいただいてありがとうございます。
スポンサーサイト

テーマ : 理解を深めながら資金を増やそう - ジャンル : 株式・投資・マネー

タグ : 外貨預金 ソニー銀行

<< 米ドル 100円台の攻防ですね | ホーム | 三菱UFJ銀行の外貨預金について >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。