掲示板
知って稼ぐぞ!FX初心者講座 外貨預金と手数料について

スポンサーサイト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

プロフィール

スマイルペガサス

Author:スマイルペガサス
FC2ブログへようこそ!

検索エンジン

パーツ

  • seo

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外貨預金と手数料について

今回は、外貨預金と手数料について
書いていきます。

さて、結論から言えばどんな取引でも
外貨預金には手数料が
かかるります。

それを以下からみていきましょう。

外貨預金は日本円と外貨を交換するため、
取引の時に手数料がかかります。


これは預け入れ、引き出し、ともに同じです。

ちなみに
預け入れときには、TTSレート。
引き出しのときには、TTSレート といいます。 日本の円で預金をした場合と、
外貨預金との大きな違いは、
この取引の際の為替手数料です。

預け入れはもちろん、
満期で受け取る時、
満期ではなくても途中解約で
現金を引き出す際にも、
この為替手数料はかかってきます。


一般的にアメリカドルで取引をした時には、
1ドルにつき往復2円の
為替手数料がかかります。

しかしこれは平均的な金額ですから、
金融機関によって多少の違いがありますし、
アメリカドル以外の
通貨だと手数料は違って来ます。

例えばニュージーランドドルですと
1円~5円と銀行によって
かなりの幅があります。

なぜ同じ銀行で通貨によって
手数料が違っているのでしょう。

それはその銀行がその通貨で
どれほどの量の取引をしているか
によるのです。

どこの銀行でも最も取引量の多い
アメリカドルは手数料が安く、
取引量が少ないニュージーランドドル、
カナダドル、イギリスボンドは手数料が
高く設定されています。


通貨の取引量が増えれば為替手数料は下がり、
取引量が減れば為替手数料は上がると言う、
いわば反比例の関係にあるのです。

海外に渡航する際には、
安全の面から現金以外に
トラベラーズチェック(T/C)を持っていきます。

このトラベラーズチェックで
預け入れや引き出しをする時には、
為替手数料以外にも手数料がかかります。

さらに銀行の窓口に直接自分で
外貨を持ち込んだ場合にも、
取引の内容や通貨の種類にかかわらず、
別途手数料が請求されます。

外貨預金の手数料は
一般的に、FXとくらべると高いです。

そのなかで、高いなと感じるのは
預け入れ、引き出しの手数料ではないでしょうか

外貨預金だと平均往復 2円
FXだと  平均4銭 といったところですね。

外貨預金をするのでしたら
当然のことですが
手数料の安いところを考えて見ましょうね。

最後まで、読んでいただいてありがとうございます。
スポンサーサイト

テーマ : 本当の初心者の為のFX”外国為替証拠金取引”入門 - ジャンル : 株式・投資・マネー

タグ : 外貨預金

<< みなさんの予想は? | ホーム | 銀行で外貨預金について >>


コメント

相互リンクの申し込み

管理者さま


どうもはじめまして。
FXの情報サイトを運営している管理人の京太郎といいます。


ブログ村の投資関連のカテゴリよりこのブログを拝見させていただき、
もしよかったら相互リンクをお願いできないかと思いご連絡させて頂きました。

こちらからのリンクは下記に掲載しておりますのでご確認下さい。
http://www.fx-success.net/link/p28/


もし相互リンクOKであれば下記を参考にして頂き、
ブログ内のブックマークやお気に入り等に当サイトの追加をお願いします。

■サイト名
FXの情報サイト

■サイトURL
http://www.fx-success.net/

■紹介文
初心者の為の業者選びガイドと負けない為の基礎知識


お知らせしたリンク掲載ページの下にコメント欄がありますので、
もしリンク頂けた場合はコメント欄に一言いただければ嬉しく思います^^

それではよろしくお願いします。

管理人:京太郎

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。