掲示板
知って稼ぐぞ!FX初心者講座 外貨預金の比較について

スポンサーサイト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

プロフィール

スマイルペガサス

Author:スマイルペガサス
FC2ブログへようこそ!

検索エンジン

パーツ

  • seo

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外貨預金の比較について

今回は、外貨預金の比較について
書いていきます。

外貨預金は、投資信託にくらべて
比較する点が多くはありません。

金利と手数料が一番大事に
なってくると思います。

外貨預金を現実的な問題として考えた時に、
どこの銀行で、どんなタイプの外貨預金を、
どこの国の通貨で預金するのかは
慎重に検討しなければなりません。

外貨預金と言っても
外国の銀行に預金するわけではなく、
日本の銀行に外貨を利用して預金をするのです。

外貨預金を取り扱っている銀行は、
大手のメガバンクや一部地方銀行などで、
具体的には三菱東京UFJ銀行や、みずほ銀行などです。

各銀行によって金利や手数料が
少しずつ違っていますので、
インターネットのサイトなどで
比較してみると各銀行の特色がよく分かります。

平均的な外貨預金の金利は1年で約3%ですが、
日本の銀行に円で預けた場合の金利が
約0.5%ですから比較をしてみると、
外貨預金が如何に金利が大きいか明らかです。

どこの銀行に預けるかは、
普通預金なのか定期預金なのか
何年のスパンで預ける予定なのかによって
選択銀行が変わってきますので、
よく考えなければなりません。


次に比較したいのは、
どこの国の通貨で外貨預金
するのかと言う問題です。

まずポイントになるのは
全世界の基軸の通貨のアメリカドル、
ヨーロッパの通貨であるユーロ、
そしてもとになるわが国の円の3つの通貨です。

他にドル圏として
カナダ、オーストラリア、ニュージーランドなどのドルもあります。

基本はアメリカドルとユーロとの比較になるのですが、
金融情勢などをよく把握して、
リスクの高そうな通貨は避けるようにしましょう。

ただし最近のリーマンショックのような、
予測不可能なトラブルにも対応できるように
どちらかを主力にして、多少の分散投資を
しておいた方が安全かもしれません。

オーストラリアドルやニュージランドドルは、
通貨の取引量から比べると少ないマイナー通貨なので
値動きが激しくなる事がありますので
注意してくださいね。

一番初めは、値動きがわかりやすいドル/円から
はじめてみるのがいいと思います。

最後まで、読んでいただいてありがとうございます。
スポンサーサイト

テーマ : 理解を深めながら資金を増やそう - ジャンル : 株式・投資・マネー

タグ : 外貨預金

<< 金利変動の要因について | ホーム | 外貨預金:定期預金について >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。