掲示板
知って稼ぐぞ!FX初心者講座 外貨預金について

スポンサーサイト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

プロフィール

スマイルペガサス

Author:スマイルペガサス
FC2ブログへようこそ!

検索エンジン

パーツ

  • seo

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外貨預金について

FXとの対比を考えて
今回から、外貨預金について書いていきます

外貨投資にはいろいろな種類があります。
外貨預金、FX、外債投資、投資信託(MMF)等
ありますね。

外貨預金にかぎらず、外貨投資の魅力は、
何と言ってもその高い金利ですよね。
日本で金利の低さが問題になってから、
もう随分と経ちますが、
金利が上昇する気配はあまりありません。

普通預金の場合、低い金利に加えて、
時間外取引や他の銀行との取引、
休日取引などの手数料を考えると、
銀行に預けるのも自宅に隠し持っておく、
俗に言う「タンス預金」もあまり変わらないんじゃないかな?
と思われるほどです。

そこで海外に目を向けてみます。
ここで対象となるのは
主にアメリカ、オーストラリア、さらにはユーロ等です。

これらの国々で、
外貨預金と言う形で預金をした場合、
金利のみに絞って考えますと、
日本での金利の10倍から20倍くらいの金利がついてきます。

ただしアメリカの場合取引する際に1ドルにつき、
往復日本円で2円の手数料が徴収されます。

従って外貨預金の場合は、
1年程の短期の預け入れにしてしまうと、
大幅な円安になった場合以外は、
元金割れしてしまう可能性もあるのです。

しかし一方で、2年以上、5年あるいは
10年などの長期の預け入れができるのならば、
金利で増える金額だけでも莫大な数字になります。

ただし、金利は国によって違いますし、
短期金利のように毎日変動するものもあります。
為替との兼ね合いもありますし、
先日のアメリカのリーマンショックのような、
予期せぬ出来事で大きく変動することも考えられます。


また銀行によって取り扱っている内容も違っています。
外貨預金の高金利という魅力に少しでも興味があったなら、
銀行でじっくりと説明を受けて、
自分に合った外貨預金を探すことが大切です。

外貨預金では、往復2円つまり20銭のスプレッドがある
ということになりますね。

一般的なFXですと、米ドル/円だと片道3銭
往復6銭のスプレッドでしょうか

この手数料をかんがえると、FXのほうが有利ですね。

最後まで、読んでいただいてありがとうございます。
スポンサーサイト

テーマ : 本当の初心者の為のFX”外国為替証拠金取引”入門 - ジャンル : 株式・投資・マネー

タグ : 外貨預金 FX

<< 外貨預金:定期預金について | ホーム | FXと外貨預金について >>


コメント

はじめまして!
すてきなブログですね。

私は投資系サイトをやっています。
よかったら一度、遊びに来てください。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。