掲示板
知って稼ぐぞ!FX初心者講座 各国利下げ

スポンサーサイト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

プロフィール

スマイルペガサス

Author:スマイルペガサス
FC2ブログへようこそ!

検索エンジン

パーツ

  • seo

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

各国利下げ

ドル/円で説明しますと
アメリカ利上げで、日本との金利差拡大 →円安要因
アメリカ利下げで、日本との金利差縮小 →円高要因 
となります。

ですので、FXをする上で各国の政策金利に注目する事は
大切な事です。

また、政策金利が発表されるときには
よく動きますので
これも注意してみときましょう

さて、2008年11月現在で

各国政策金利は
日本       0.3%   2007年 11月 0.5% マイナス0.2%
アメリカ     1.0%   2007年 11月 4.5% マイナス3.5%
ユーロ      3.25%   2007年 11月 4.0% マイナス0.75%
ポンド      3.00%   2007年 11月 5.75% マイナス 2.75%
オーストラリア 5.25%   2007年11月 6.75% マイナス 2.5%

となっています

日本の金利は、低かったので利下げの幅はたいしたことないですが
アメリカやイギリスの利下げはかなり大きくなっています

円高にすすんでいる理由が金利差からも
わかると思います。

また、まだ利下げするのではないか?
という市場心理も働いていますね

アメリカは 0.5%まで利下げするのではないか
という噂がありますので
しばらくドル売り円買いが続くのではないでしょうか

当面 80円から100円の間で推移するのではないかな
と個人的には思っておりますので
90円割るあたりまでじっくりまってみようと思います

最後まで、読んでいただいてありがとうございます
スポンサーサイト

テーマ : 本当の初心者の為のFX”外国為替証拠金取引”入門 - ジャンル : 株式・投資・マネー

<< ポンドは最弱通貨なのか? | ホーム | 円高?円安? >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。