掲示板
知って稼ぐぞ!FX初心者講座 ボラリティと年間変動幅

スポンサーサイト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

プロフィール

スマイルペガサス

Author:スマイルペガサス
FC2ブログへようこそ!

検索エンジン

パーツ

  • seo

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボラリティと年間変動幅

今回は、ボラリティと年間変動幅について
書いていきます。

よくボラが高い、低いという言葉をきくとおもいますが
このボラがボラリティのことです。

そして、ボラリティとは変動率のことをさします。

つまり、ボラが高いというのはよく動いているということ
ですね。流通量が低いものほど、ボラは高くなりますので
注意してください。

次に年間変動幅ですが、
2007年にドル円がどのくらい高値と安値に
幅があるかご存知ですか?

2007年の高値が、124.12円
    安値が、107.19円 
変動幅は、16.93円となります。

過去18年の平均が、ドル円で19.93円
約20円となっています。
ですので、年間20円動くを考えられます。

9/26現在で 2008年の安値が、95.77円
          高値が、112.11円

となっていますので 現在16.34円の変動幅となってます。

この95.77円を今年の安値と見ると
95.77円+20円=115.77円 まであがる?

112.11円が今年の高値とみると
112.11-20円=92.11円 まで下がる?

と考えられますね。

とすると
95円の底は、かたそうなので
損きりラインを考えつつ
ロング(買い)の方向で と個人的には考えています。

投資は、自己責任でお願いします

最後まで、読んでいただいてありがとうございます。
スポンサーサイト

<< マネパについて | ホーム | スプレッドについて >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。