掲示板
知って稼ぐぞ!FX初心者講座 スプレッドについて

スポンサーサイト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

プロフィール

スマイルペガサス

Author:スマイルペガサス
FC2ブログへようこそ!

検索エンジン

パーツ

  • seo

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スプレッドについて

今回は、スプレッドについて書いていきましょう。

簡単に言ってしまえば
FX(外貨証拠金取引)での
スプレッドというのは、通貨間の買値と売値の差のことです。


例えば、
買値(Bidとよぶ)が 100.00円
売値(Askとよぶ)が 100.05円 の場合
スプレッドは 0.05円 つまり 5銭ということになります。

つまり、5銭あがらないとスプレッド分損してしますわけですね。

ある意味手数料だと思ってみてもいいと思います。

基本的に、通貨の流通性が高い場合には、スプレッドが
小さいといわれています。
ですので、円がらみではドル/円のスプレッドは
小さくなっていますね。

また、先日のリーマン破綻やFOMCの金利政策決定時には
スプレッドがかなり広がる事がありますので
デイトレする人は注意してくださいね。

イベントごとの時には、スプレッドが広がるだけでなく
FX業者のサーバーに負荷がかかって
落ちて取引できないこともありますので
気をつけましょう。

そんなことが、あるのでイベント前には
安全策をとって、先に手仕舞いしてしまって
ポジションをもたないという人もいます。

このあたりは、それぞれの投資スタイルによるので
なんともいえません。
ですが、こういうこともあると事前に考えておいて
対応方法を決めておく事も大切ですね。

話がそれましたが、
売買手数料だけでなく、スプレッドの幅にも
注意して、業者選びましょうね。

ほとんど、最近は手数料無料で ドル/円の
スプレッド 3銭というのが多い気がします。

最後まで、読んでいただいてありがとうございます。
スポンサーサイト

テーマ : 本当の初心者の為のFX”外国為替証拠金取引”入門 - ジャンル : 株式・投資・マネー

<< ボラリティと年間変動幅 | ホーム | 損きりの重要性 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。