掲示板
知って稼ぐぞ!FX初心者講座 損きりの重要性

スポンサーサイト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

プロフィール

スマイルペガサス

Author:スマイルペガサス
FC2ブログへようこそ!

検索エンジン

パーツ

  • seo

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

損きりの重要性

今回は、損きりの重要性について書いていきます

損きりできてますか?

損きりできずに含み損を
抱えていませんでしょうか?

損が確定するまで、損ではないと
含み損を肯定していませんか?

あなたが、スワップ派でも
損きりラインは持っておいたほうがいいですよ。

レバ1-2倍でしたら、あまり深く考えなくてもいいですか
5倍以上でしたら考えたほうがいいですね。

先日のようにトリシェ欧州中央銀行(ECB)総裁の発言のように
為替は大きく動きます。
しかも、24時間動きますから、あなたのもっているポジションは
常に危険にさらされています。

強制ロスカットまで、もつのではなく
自分自身でロスカットの位置を決めましょう。

相場で、負けることは損きりすることではなく
相場から退場する事だと考えます。

退場してしまっては、あなたの大切な資金を失う
だけでなく、その資金をためた時間も失う事になります。

もし、あなたの手元に100万円あったとしましょう。
これが10万円損したら 損は10% です
この10%の損を回復しようと思ったら
元金が90万円なので約12%の利益が必要です。

じゃあ 50万損してしまうとどうでしょう?
損は50%ですが
元金を元に戻すには100% 
つまり倍にしないといけませんね。

倍にしようと思うと・・・・・。
高いレバをかけたり
無茶な取引をしたり
相場が気になってしかたなかったりしませんか?

そうなってくると
たぶんまた損をします(笑)

ですので、浅めに損きりするこれが大切です。

最後まで、読んでいただいてありがとうございます。
スポンサーサイト

テーマ : 本当の初心者の為のFX”外国為替証拠金取引”入門 - ジャンル : 株式・投資・マネー

<< スプレッドについて | ホーム | ニュージーランドについて >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。