掲示板
知って稼ぐぞ!FX初心者講座 2008年08月

スポンサーサイト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

プロフィール

スマイルペガサス

Author:スマイルペガサス
FC2ブログへようこそ!

検索エンジン

パーツ

  • seo

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロスレートとクロス円

今回は、クロスレートについて書いていきます。

世界の基軸通貨は、USドル アメリカドルですね。
ヨーロッパでは、ユーロも幅広く使われています。
ですので、 ドル/ユーロ ドル/円 ポンド/ユーロ などが
主要な取引となります。

では、FXでよくみられる ポンド/円 NZドル/円 というのは
どのようにしているのでしょうか?

ポンド/円などは、クロスレートと呼ばれます。
なぜ、クロスなのでしょうか

それは
ポンド/円は、ポンド/ドル ポンド/円の掛け算でできるからです。


1ポンド=2ドル 1ドル=100円 だと
ドルを基準にして考えると 1ポンド=200円
となりますね。

このように、掛け算して合成してできるものが
クロスレートとなります。

米ドルがらみの取引を ドルストレートというような
呼び方をします。
これに習って、NZドル/円等の円がらみをクロス円と呼び方を
することもありますので、覚えておいてください。

クロス円の取引で注意する事は、
もちろん ドル/円です。
NZドル/円を取引していても、ドル円には注意してください。

なぜか?

掛け算だからです。

ドルストレートだと、NZドルとドルの力関係で
レートは決まってきます。

しかし、クロス円ですので ドル/円も絡んできます。

ですので、両方見ていく必要がありますね 

最後まで、読んでいただいてありがとうございます
スポンサーサイト

テーマ : 本当の初心者の為のFX”外国為替証拠金取引”入門 - ジャンル : 株式・投資・マネー

東京市場ってどこ?

よくニュースなどで耳にする、東京市場は・・・・。
という言葉について 書いていきます。

FXにおいて、東京市場というのは
日本人が多く参加している時間帯なので
東京市場といわれるのです。

ということは・・・・

円がらみがよく動くという事になると思います。

市場規模でみますと、
東京市場は、国際決済銀行(BIS)の2007年4月の調査によると、
売買高で英国、
米国、スイスに次ぐ4番目の市場で全体の6.1%の規模です。

東京市場では円絡みの取引が多いですが、ユーロドルが多い日もあるとのこと

東京市場の特徴の一つに、「仲値」と呼ばれる銀行の値決めが挙げられます。
これは、午前9時55分頃の実勢レートを基に、各銀行が対顧客向けの当日受け
渡しレートを10時過ぎに公表するものです。

この「仲値」が、東京市場では曲者というか
午前中の鍵を握ります。

ですので、値動きが比較的荒い時間となりますので
注意してくださいね。

午後は、15時くらいからのヨーロッパ勢(ロシアも含む)の
参入後もよく動きます。

このあたりの、各市場のおけるよく動く時間帯に注目する事が
大切です。

為替損益を狙っていく場合には、動く事が大切ですので
動きのある時間に売買することが必要です。

東証の株価も多少影響がありますので
株価にも注意してくださいね。

最後まで、読んでいただいてありがとうございます。

テーマ : 本当の初心者の為のFX”外国為替証拠金取引”入門 - ジャンル : 株式・投資・マネー

スワップ金利について

今回は、スワップについて説明していきます。

FXは、為替損益を狙うものだと思っています。
ですので、レバレッジを効かせて テクニカルをみて
損きり 利確ラインを決めて機械的に売買する 
というのが、利益を大きくする方法でしょう
ただし、資金管理をしっかりしないといけませんけどね。

しかし、外貨預金の代わりにつかうという方法もあります。
外貨預金が、外貨建て金融商品としては かなりいまいちな
商品であるためです。

また、FXではスワップが毎日受け取れる点もいいですね。

それでは、スワップとは何でしょうか?

スワップ金利、スワップポイント等いろいろ言い方がありますが
ここでは、スワップと表記します。

スワップとは、簡単にいえば 金利差のことです。

ここでいう金利差の金利は通常、政策金利を指すことが多いですが、
実際には短期金融市場の金利差がスワップになります。
短期金融市場は需要(資金を調達したい)と
供給(資金を貸したい)で金利が決まるので、
政策金利のように金利が一定しません。

つまり、スワップで受け取れる金額も一定にならないということです。

日本の政策金利は、0.75%です
アメリカは    2.00%です

つまり、スワップの金利は 1.35%となります。

外貨ex では 買いスワップが 59円 売りスワップが60円(8/11現在)
となっています。

1万通貨単位ですので、レバ1倍だと 約110万円必要となります
59円x365日=21,535円

年利2%くらいになりますね。

政策金利で計算したので、多少前後してます。

当然、レバレッジがききますので きかせるほど 利回りは改善します。

もしあなたが、スワップ目当てでFXをするなら
①レバは3倍まで
②スワップ狙いでも損きりラインは持っておく

というような自分なりの心構えをもっておきましょうね

最後まで、読んでいただいてありがとうございます。

テーマ : 本当の初心者の為のFX”外国為替証拠金取引”入門 - ジャンル : 株式・投資・マネー

ひまわり証券について

今回は、ひまわり証券について書いていきます。

すいません。
ここは、わたし口座持ってないんですよね・・・・。

でも、検討中です。

レポートが充実してるんですよね。
それが、実は一番の利点かもです。

ひまわり証券は、
証券会社で初めてFXを個人投資家向けの提供を始めた会社です。
ひまわり証券はfx初心者から中級者、デイトレードに人気が高いのが特徴です。
ひまわり証券の「マージンfx」では手数料無料となり、さらに注目が高まっています。


ひまわり証券のfx取引の商品名は、
「マージンfx」とよばれていて、
マージンfxには通常口座・デイトレ口座の2口座があり、
通常口座とデイトレ口座にはいくつかの違いがあります。

ひまわり証券のマージンfxの通常口座とデイトレ口座の違いを簡単にみておくと、
長期保有・スワップ狙いの方は通常口座を、
小資金でfx取引、短期でfxをという方ならデイトレ口座というように、
fxの投資スタンスによって使い分けができます。

ひまわり証券マージンFXでは、
デイトレ口座が特に人気が高く、
手数料無料で1日の終わりに自動決済が完了するので、
忙しい方でも安心してお取引が可能で評判が抜群です。

もちろん、スワップ派の方も強力なサービス力に
絶対に満足ができるようになっています。

ひまわり証券のfxは信託保全も完備して安心感も高く、
fxをするための情報量も業界トップクラスです。

fxをやっている人ならひまわり証券の口座を持っていると言われるほどです。
fx投資を行う上で重要なのは「どのfx会社で口座を開くか?」という事です。
自分の目標やトレードにあったfx会社を選ぶ事が大切であり、
安心して取引できる実績ある会社でfxはやるべきですね。
ひまわり証券マージンfxの情報は内容、速度ともトップクラスです。
なぜなら24時間専門のスタッフが世界の為替状況や指標をチェックしているからです。


取扱通貨も30種類と、扱ってる通貨数も多いですね。

また、無料セミナーもほぼ毎日行っていますので
相場に関しての勉強もできますね。

韓国ウォン/日本円なんか扱ってるんですね。
ちょっとおもしろいと思いました。

親会社は、ひまわりホールディングス株式会社です。
JQに上場してます。
株価は・・・・・。
がんばってほしいです。

相場環境からいってしかたないのでしょうけど。


最後まで、読んでいただいてありがとうございます。

テーマ : 本当の初心者の為のFX”外国為替証拠金取引”入門 - ジャンル : 株式・投資・マネー

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。