掲示板
知って稼ぐぞ!FX初心者講座

スポンサーサイト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

プロフィール

Author:スマイルペガサス
FC2ブログへようこそ!

検索エンジン

パーツ

  • seo

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

証拠金倍率規制の議論ですね

http://journal.mycom.co.jp/news/2009/04/24/050/index.html



30倍くらいでも
十分ではないかと思うんですが
どうでしょうか


円高傾向ですので
FXをしたいという人も多いみたいですので
こういった報道があると
レバレッジについて 考えるいい機会だと思います。

投機的にではなく
あくまで 投資的に行ないたいものですね。

個人的には
レバはどうやっても5倍までだとおもいます。

2倍でも自分の資金の倍ですからね。

リターンも倍なら
損も倍。

投資するさいには
よーく考えたいところです。
スポンサーサイト

テーマ : FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル : 株式・投資・マネー

タグ : FX レバレッジ

米ドル 100円台の攻防ですね

米ドルも100円台まで
円安が進んでいますね

アメリカ株式も、ダウが8000台を回復して
VIX指数もまあ 高めですが
だいぶ低下してきました。

しかし、100円手前で足踏み中。

90円から回復してきた分
ここはやっぱり ちょっともたつくかな
といった感じですね

ユーロや豪ドルのほうが
もどりはかなり良いです。

ちょっと ユーロは景気回復が
他の地域より 遅れているようなので
手が出しにくいですが
豪ドルは、中国の景気回復とともに
強いオーストラリア復活
となるかもしれないので
ちょっと仕込んでおきたい気がします。

チャート的に
4月はちょっと大事な月になりそうです。
しかし、連休があるので
円相場は荒れそうな気がしますので
ここは 連休明けまで
待って じっくりといきたいと思います

テーマ : FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル : 株式・投資・マネー

ソニー銀行の外貨預金について

今回は、ソニー銀行外貨預金について
書いていきます。

リーマンショック後、かなりの
円高傾向となっています。

また、安全志向から定期預金が人気と
なっているようです。

円高+定期預金のメリットをいかために
外貨預金を選択する人も多いようです。

低金利の円預金より、
金利が高いことで、以前からの顧客以外にも、
新規に取引をしようとする人も多く、
外貨預金は、注目されています。


その外貨預金の中で、いろいろと注目を集めている
ソニー銀行について詳しく見ていきましょう。

続きを読む »

テーマ : 理解を深めながら資金を増やそう - ジャンル : 株式・投資・マネー

タグ : 外貨預金 ソニー銀行

三菱UFJ銀行の外貨預金について

今回は、三菱UFJ銀行の外貨預金についてです。

都市銀行も大手3行になりました。

その中で、今回は三菱東京UFJ銀行
外貨預金について書いていきます。

日本を代表する大手銀行である
三菱東京UFJ銀行でも、
もちろん外貨預金を扱っています。

近年銀行が倒産すると言う、
以前では考えられないような事態もいくつか起きていますが、
三菱東京UFJ銀行は、銀行としての信用格付が
A+という評価を受けていますので、
まず安心だと言えるでしょう。

続きを読む »

テーマ : 理解を深めながら資金を増やそう - ジャンル : 株式・投資・マネー

タグ : 外貨預金 三菱東京UFJ銀行

みなさんの予想は?

ポンドをやってる人には 注目材料でしょうか?
予想なのでなんとも といったとこですけどね

景気低迷を背景に政策金利が年1.5%と過去最低まで落ち込む英国で、大手ブックメーカー(公認賭け屋)ウィリアムヒルが「金利特集」と銘打ち、金利政策見通しに関する賭けを受け付けている。
 同社が設定した賭け率では、今年12月末時点の政策金利が「1.5%未満」で1.4倍。「1.5%ちょうど」「1.5%より上」ならそれぞれ5倍だ。これとは別に「年内にゼロまで引き下げられる」は4倍となっている。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090131-00000029-jij-int から引用


ウイリアムヒルのページが下記です
http://sports.williamhill.com/bet/EN/betting/t/233/UK-Politics.html

ちなみにその下に
年内に金利0%まで引き下げられるもあります
現在 3倍のようですね。

IMFの予想では
先進国中経済成長率が最低となるイギリス。

ポンドの弱気相場は、しばらく続きそうですね。

最後まで、読んでいただいてありがとうございます。

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : 株式・投資・マネー

タグ : ポンド 政策金利

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。